楽天モバイル無料サポータープログラムで使える端末

楽天モバイル無料サポータープログラムに当選したので、色々試してみたというメモ。(2020/03/10更新)

同時に買った端末はOPPO RENO A でこいつで使えるのは当たり前。
手持ちのSIMフリー端末でも使えるだろうと試してみた。

が、初代Pixelに入れてAPNを設定してもつながらない。通話もできない。ただ、フライトモードから復帰させると、一瞬電波を掴んで電波マークがつくのだが、すぐ圏外になる。

どうも端末のなにかをみて接続拒否されているように感じる。
IMEIみて拒否されているのかもしれない。

(2019.11.1追記)IMEI制限してないという情報も出てる。使える使えないは別の原因っぽい。

とすると、IMEIはメーカーごとのブロックくらいでしか指定できないはずなので(出荷したものをすべてホワイトリスト化して指定すれば個別にしていできるがそこまでやれないはず)、メーカーごとに繋がる繋がらないになりそう

というわけで手持ちのSIMフリー端末で色々試してみた結果、やはりそのまま使える端末とダメな端末があった。

使えた端末

ZMI MF-855
HUAWEI 504HW
京セラ Android one S4
Apple iPhone XR(eSIMでもOK)

NG端末 →データのみOK

HTC 初代Pixel XL(グローバルモデル)
モトローラ Moto Z2 Play

(2020.03.10追記)通信方式(有線ネットワークタイプ)を LTE only にすることでデータ通信はできるようになった。
ただし設定には、ダイヤラーから隠しコマンド *#*#4636#*#* で設定メニューに入らないとLTE onlyの設定はできなかった。
あと音声通話はできないまま。いまいち片手落ち。

さらに試しながら追記していく。

 

APN設定

参考に楽天モバイル無料サポータープログラムの設定されているAPN情報もメモしておく。

APN: rakuten.jp
ユーザー名:<なし>
パスコード:<なし>
MCC: 440
MNC: 11
APNタイプ: default,supl,dun
APNプロトコル: IPv4/v6
APNローミングプロトコル: IPv4/v6

その他未記載のところは未指定もしくは空欄

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AdSense