Excelの最後のセルがどうしても消えない が解決(Excel2016)

データもなにも入ってない空セルが遠くにある。

これは大きな問題。

何も入ってないのに遠くにある最後のセルは、ファイルサイズを大きくし、メモリを食い、処理を遅くするので、やっつけなければならない。
(大きなファイルは落ちるし固まる)

しかし、そこにあると分かっているのに、行を消そうが列を消そうがどうしても消えない

どうにも困っていたところ、ようやく消せたので、その共有。

  1. End+Homeで最終セルに移動する
  2. 行削除や列削除をする
  3. その場で保存
  4. 閉じてファイルを開き直す

これだけ。

消した次の動作で保存、間を空けないところがポイント。
ファイルを開き直したらちゃんと消えている。
シートごとにやるのが確実。

いっぺんにやろうとしてたせいなのか、何度やっても駄目だったのに、これで解決した。
困ってる人、ぜひ。

いやあ、スッキリした。

以上!

スポンサーリンク
AdSense
AdSense

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
AdSense